赤ちゃんにオススメの保湿剤は?特徴を比較してランキング!

乾燥する季節。
赤ちゃんのお肌はとっても薄いので、夏場はしっとりお肌だった子も、冬場にはカサカサになってしまうことが良くあります。

カサカサを放っておくと、かきこわして血を出してしまったり、そこから細菌に感染してとびひになってしまったり。
そんな状態になってしまう前に、しっかり保湿してあげましょう。

赤ちゃんの保湿剤、オススメランキング

一口に「保湿剤」といっても、オイルのものからクリーム、ローションと様々にあって、悩んでしまいます。
赤ちゃんのやわらかい肌に使うものだから、お肌に優しく、しっかり保湿してくれるものを選びたいですよね。

うちの乾燥肌3歳児&0歳児のために保湿剤を探した結果を、ランキングにしてみました。

第一位「ファムズベビー」




肌のバリア機能を高めて肌荒れを防ぐ「ビフォアケア」に特化した保湿フォーム。
ローションや乳液ではなくて、ムースのような状態でふわふわの泡が出てきます。
泡で包むように塗ってあげることが出来るので、ケアの段階から肌への負担が少なくなっています。
(寝ている娘6ヶ月に塗っても、寝たままでした……)

使った瞬間から、普通の保湿剤と肌の潤い感が違うのが分かります。
表面がぺたぺたするのではなくて、お肌がふっくらした感覚で、中からしっとりしている感じがしました。

なにより、数時間経ってもしっかり潤っているので、こまめな塗り直しが必要なくてとても楽です。
(商品の説明では、8時間保湿効果が持続するとされています。5~6時間は確実にしっとりしていました)
この保湿効果の持続性が、「ファムズベビー」を一位に選んだポイント。

聖路加病院の院内薬局をはじめとした、調剤薬局などで主に売られている商品なので安心出来ることもポイント高し、です。

特に赤ちゃんの酷い肌荒れ、敏感肌に悩んでいるママは、ぜひ一度使ってみてください。
こまめな塗り直しが無くなるだけでも、かなり楽になりましたよ!

洗っても拭きとっても落ちない!新発想ビフォアケアフォーム【ファムズベビー】詳細・購入はこちらから

第二位「ドルチボーレ ミルキーベビーローション」




ベビーソープで長い間人気を誇っている「無添加ベビーソープ《Dolci Bolle》」のベビーローションです。

とにかくこだわった素材が使われているのがポイント。
水からこだわって、非加熱天然水の「天使の希水」が使用されています。
ママの化粧品でもおなじみのミネラル「ケイ素(シリカ)」、セラミドやヒアルロン酸が配合されていてしっかり潤いを届けてくれる上に、馬油やシアバターが潤いを逃さないよう保湿します。
どれか一つとっても、しっかりした保湿効果をもっている成分ばかりなので、相乗効果で本当にしっとり。

皮膚の本来持つ「バリア機能」を高めることに特化されていて、「肌荒れを起こす前に」しっかりケアのできるローションです。

もちろん、合成香料・着色料・鉱物油・アルコール/エタノール・パラベン・旧表示指定成分・フェノキシエタノール・シリコーンの8つの成分は無添加。
安心して、赤ちゃんの肌に使い続けられます。

「ドルチボーレ ミルキーベビーローション」の詳細・購入はこちらから

第三位「養麗潤(ようれいじゅん)ゲルクリーム」




赤ちゃんからママまで使える、オールインワンゲルクリーム。
赤ちゃんの保湿はもちろん、ママの洗顔後や全身保湿にも使えてとても便利です。

薬剤師さんの開発したゲルクリームで、保湿効果のあるヒアルロン酸だけではなく、消炎抗菌効果のある「紫根エキス」「アロエベラエキス」「チャ葉エキス」などの漢方成分が含まれていて、お肌を健康に保ちます
最後に「アボガド油」「スクワラン」などで、お肌をしっかりカバーして保湿効果が長持ち。

カユカユ肌で悩んでいる赤ちゃんに、ぜひ試してみてください。
保湿だけではない効果を感じられると思います。

525円のお試しサイズがあるので、気軽に試してみることもできます。
赤ちゃんも使える保湿クリーム「養麗潤(ようれいじゅん)」の詳細・購入はこちら

コメントを残す