オススメ育児グッズ オススメ育児サービス

赤ちゃんのミルク調乳に最適なウォーターサーバーの選び方と、オススメランキングBest3

更新日:

毎日のミルクの調乳、結構大変ですよね。

もちろん、日本の水道水は赤ちゃんのミルク作りにも問題ないので、水道水を沸騰させてミルクを作っても大丈夫なのですが、放射性物質とか、残留塩素とかちょっと気になるのも確か。

かといって、ミネラルウォーターを使用すると水道水よりもミネラルの含有量が多いので、赤ちゃんの身体に負担をかけてしまうこともあるのです。

そこで最近人気なのが「ウォーターサーバー」。
赤ちゃんのミルクづくりにも安心のお水を選べて、いつでもミルクの調乳にぴったりのお湯が使えるのでママも楽ちん。

でも、ウォーターサーバーっていっぱいあってどれを選んでいいかわからない!
大人の基準と一緒でいいの??

と疑問を持ったので、薬剤師としての知識とママとしてのこだわりを総動員して我が子のために徹底調査してみました。
せっかく調べたので、まとめて公開しておきます。
同じようなお悩みの方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なぜ赤ちゃんのミルクづくりに「ウォーターサーバー」がオススメなの?

赤ちゃんのミルク調乳にオススメのウォーターサーバーの選び方とオススメランキング

メリット1 安全なお水

水道水で気になる「残留塩素」や「放射性物質」などの心配がありません。

ペットボトル式のミネラルウォーターでは、一度開封すると空気に触れてしまうため、どうしても雑菌が繁殖してしまうことも。

ウォーターサーバーのお水は、空気に触れないように作られていたり、高性能なフィルターがついていたりと清潔で安心な水がいつでも使用できるようになっています。

メリット2 水を運ばないで済む

赤ちゃん連れでスーパーやコンビニでミネラルウォーターを購入してくるのは、重たいし、かさばるしで本当に大変。
私もしばらく毎日のようにベビーカーの下カゴにミネラルウォーター2本を買い込んでいましたが、かなりの手間でした。

ウォーターサーバーのお水は自宅まで届けてくれるので、ママの作業は届いたボトルをサーバーにセットするだけ

メリット3 いつでもすぐにお湯が使える

お湯を出せる機能がついているウォーターサーバーであれば、80度くらいのお湯がいつでも出てくるので、お湯を沸かす手間が不要。

お腹がすいた赤ちゃんに、お湯が湧くのを待たせることなく、すぐに対応してあげられます

赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びのポイント

赤ちゃんの内臓はまだ未発達。
ちょっとしたことで負担をかけてしまいます。

だから、赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びは、大人のためのウォーターサーバー選びとはちょっと違うのです。

大人のためなら、「水のおいしさ」「サーバーの見た目」「値段」「電力」あたりが主なポイントになりますが、赤ちゃんに飲ませるお水のためのウォーターサーバーは以下のポイントで選ぶことが大切

赤ちゃんの身体に負担をかけないお水

ミネラル分の豊富に含まれている天然水は、大人にとってはおいしいのですが、赤ちゃんの腎臓には負担をかけてしまいます。
ミネラル分が少なめの「軟水」、もしくはミネラル分を含まない「純水」がオススメです。

チャイルドロックがついている

大人しかいない家庭では気にすることもないポイントの「チャイルドロック」。
逆に使いにくいとマイナスポイントにされることもありますが、赤ちゃんのいる家庭には必須の機能。

押すだけで出てしまうお水は、赤ちゃんにとって格好のおもちゃになります。
これが熱湯だったら、大事故になることも。

ちなみに、赤ちゃん&子どもって「これをやりたい」と思ったことに対する集中力がものすごいので、チャイルドロックがついていても、簡単なものはあっという間に解除されてしまいます

むしろ大人にとっては「面倒だな……」と思うくらい、ある程度力とコツが必要なものがベストです。

放射性物質の検査がされている

原発事故からは年月が経ちましたが、いまだに消えないのが放射性物質への不安。
一時期水道水でセシウムが検出されてニュースになって以来、子どもに水道水は飲ませないというママも増えました。

せっかく安心、安全なお水を購入するのですから、放射性物質がしっかり取り除かれているのが大前提です。
天然水の場合は、放射性物質が混入していないかの検査をしっかりしているものを選びましょう。
※RO膜で濾過している純水は濾過の時点で放射性物質が取り除かれるので、放射性物質が残っている心配はありません。

コストパフォーマンス

安全、安心を確保した上で、やっぱりコストパフォーマンスは良いに越したことはありません。
毎日使うものなので、なるべく家計に負担がかからないほうが嬉しいのが正直なところですよね。

赤ちゃんのミルクにオススメのウォーターサーバーランキング

上記の「赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びのポイント」を基準に、赤ちゃんのために選ぶならコレ!というウォーターサーバーをランキングにしてみました。

おそらく、一般的なウォーターサーバーランキングとはかなり違ったランキングになりますが、我が子のために薬剤師が本気で選んだウォーターサーバーランキング、ぜひ参考にしてみてください。

第一位 プレミアムウォーター

「たまごクラブ」などの雑誌でもおなじみ、産婦人科でも使用されている天然水のウォーターサーバー。
非加熱の天然水をしっかりフィルター除菌、天然水そのままのおいしさなのに安心のお水です。

赤ちゃんのミルクにもぴったりの軟水で、大人が飲んでも大満足の美味しさ。
お湯は基本83度でそのままミルク作りもOK。大人がコーヒーを飲むのには90度まで再加熱もできます。

天然水の産地は「富士吉田」「金城」「南阿蘇」から選べます。

出水口は床から80cmの高さで、ボタンまでは95cmの高さがあるので、よほどのことがないと手が届きませんが、もしもの時のためにしっかりチャイルドロックもついている安心設計。
お水ボトルは本体内部に収納する下置きスタイルなので、上まで持ち上げる必要がなくてママでも楽々。

赤ちゃんに安全で、かつ大人も満足できるおいしいお水を求めている方にピッタリです。
赤ちゃんに優しく、ママ&パパにも満足の味のバランスの良さで第一位。

第ニ位 フレシャス

サーバー自体がスタイリッシュで、インテリアを気にするママにもピッタリ。
マタニティ雑誌「Pre-mo」にも掲載されています。

見た目だけでなく、お水も放射性物質検査をしっかりクリアした富士山の雪解け水で硬度低めの軟水を使用。
赤ちゃんのミルクにしても安心安全です。

採水してすぐに無菌エアレスパックで密封。空気に触れにくいので、品質が低下しにくく、おいしさがキープされます。
また、お水のパックが軽い7.2L入りなので、ママでも簡単に補充ができるのも嬉しいところ。

ウォーターサーバーはどうしても大きさがあるので、見た目が気になる…というママは多いハズ。
スタイリッシュな外観と、硬度低めの雪解け水のおいしさで第ニ位に。

まとめ

赤ちゃんのためのウォーターサーバー選びは、大人向けの選び方とは違います

ママやパパがお水の味を楽しみたかったり、サーバーのデザインにこだわりたかったりと各家庭の状況によって選択肢は色々になりますが、基本的に「軟水」のお水であれば赤ちゃんのミルク作りは大丈夫だと言われています。
このあたりを頭に入れて、ぜひ後悔しないウォーターサーバー選びをしてください。

蛇口からいつでも簡単にお湯が出ると、生活ががらりと変わりますよ~!
特にミルク作りに追われるママにとっては、神アイテムと言って間違いなし!

イチオシのウォーターサーバーはこちらから↓



2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメ育児グッズ, オススメ育児サービス
-, , ,

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.