ベビー服&子ども服

小さな子どもにもラッシュガードは必要!理由と選び方&使い方を解説。

更新日:

夏の水遊びやプール、海水浴などで必須のアイテム「ラッシュガード」。
日焼けを防止する効果があるので、出来るだけ子どもにも着せてあげるようにしましょう。

「子どもにラッシュガードは必要?」と疑問のあなた。

自分は着ているのに子どもに着せていない……なんてことありませんか?
実は、子どもは大人以上に日焼けのリスクにさらされているのです。
どうして必要なのか、どんなポイントに注意して選んだら良いのか、オススメのラッシュガードもあわせてご紹介していますので、参考にしてみてください。

子どもにラッシュガードは必要?

子どもにラッシュガードは必要?
大人は自分の腕や肩が日焼けしてヒリヒリ熱くなってきたら日陰に移動したり、日焼け止めを塗り直したりということが出来ますが、遊びに夢中の子どもたちには無理な話です。

最近は、ママはラッシュガードを着ているのに子どもは水着だけ……という方も時々いるのですが、個人的には「子どもにこそラッシュガード着せてあげて-!」と日々思っています…。

海水浴やプールで泳いでいる間

浮き輪で泳ぐ子ども
小さな子どもがプールや海で泳ぐときは、浮き輪で浮いている時間が長くなりますよね。
浮き輪の場合、通常のドーナツ型でも肩と背中の上部は水から出たままです。
まして、足を入れて座るタイプの浮き輪では、ほぼ上半身は水から出たまま

泳いでいる最中は水面からの紫外線の反射もあって、紫外線量が大幅アップ。
実はものすごく日焼けをしやすい状態なのです。

砂浜やプールサイドでも…

海水浴の場合は、小さい子供は泳ぐよりも波打ち際や砂浜で遊んでいる時間が長くなりがち。
砂遊びをしているスタイルって、背中や肩がちょうど太陽にさらされていて、とても日焼けしやすい格好ですよね。

プールサイドで遊んだり、水深の浅い子供用プールで水遊びをしている間も同様に日焼けしやすい状態。

大人に比べて、水につかっている時間も、日陰で休んでいる時間も圧倒的に少ないのです。

普通のパーカーでもいいんじゃない?

もちろん、こまめに普通のパーカーを着せてあげることも出来ます。

ですが、子供用のプールなどは上着を着ていては遊べません。

海でも、ちょっと油断をすると子どもがパーカーごと水に入ってしまってびっしょり……なんてことも。
紫外線ブロック効果も、専用のラッシュガードに比べると普通のパーカーはあまりありません。

脱がせたり着せたりも面倒ですし、普通のパーカーを使用するなら、水から上がって身体を拭いてあげてから、浜辺やプールサイドの日陰で休むときに、身体が冷えるのを防ぐために着せるのが有効なのです。

遊ぶのに邪魔じゃない?


ラッシュガードは身体にぴったりしているので、実際に子どもたちが遊んでいるところを見ていても邪魔に感じている様子はありません。

むしろ日なたで遊んでいると、子ども自身が「ラッシュガードを着ている方が、背中がひりひりしなくて楽」ということにそのうち気がつきます。

はじめは「背中がアチチになっちゃうからね」と、必要な理由をきちんと説明して着せてあげることが大切です。

ラッシュガードの選び方

  • きちんとUVカットの効果があるもの
  • 長袖か半袖かは好みで
  • フードがついていると使いやすい
  • サイズはちょっと大きめでもOK

きちんとUVカットの効果があるもの

きちんと「UVカット加工済み」の表示があるものを選びます。

これがないと、普通のパーカーと変わりませんので効果は半減。
まず最初にチェックしておきたいポイントです。

長袖か半袖かは好みで

長袖じゃないと意味が無いのでは?と思われがちですが、ラッシュガードで一番ガードしたいのは首、肩、背中の部分。
腕はオマケです。

子どもの場合は、半袖のほうが遊ぶのに邪魔にならないという考え方もありますので、半袖でも全然OK。
……が、一番大きな問題として「半袖やけ」の状態になるのです。

「どうせいつもTシャツで焼けてるし」と、気にならない場合は良いのですが、女の子の場合や、日焼けあとが気になる場合には長袖をオススメします。

フードがついていると使いやすい

これはプラスアルファの要素ですが、フードをかぶってくれるお子さんの場合は、フードがあるとさっと頭を太陽からガードできるので便利です。

砂浜などで遊ぶ場合は、帽子をかぶらせたいところですが、海辺は風が強くて飛ばされやすかったり、子どもがそのまま水に突入して「きゃー!帽子が水浸し!」となったりするので、フードならそのあたりの心配がありません。

サイズはちょっと大きめでもOK

サイズは、普段着ているジャストサイズ、もしくは1サイズ大きめのものでも大丈夫です。
シーズンものはあまり回数を着られないので、ちょっと大きめのものだと翌年も着られて助かりますよね。

袖が長ければまくってもOKですし、大きめのほうが実は着せやすくて楽なことも。
我が家も80サイズのときに90サイズのラッシュガードを買って2年着せています。

ただ、大きすぎると動きにくくなったり、着心地がわるくて子どもが嫌がることも。
お子さんの性格も見た上で検討してみてください。

ラッシュガードの使い方

基本的に、ラッシュガードはプールでも海でも着たまま遊泳してokです。
市民プールなどの場合は、ごくまれにローカルルールで着用NGの場合もありますので、注意事項を確認してください。

水から上がったら脱がせる?

水から上がった後は、寒くなるようであれば一度脱がせて乾いたタオルで身体を拭き、乾いたTシャツやパーカーなどに着せ替えて休ませてあげてください。
(暑い日の場合は、そのまま着ていて問題ありません。すぐ乾きます)

日焼け止めは必要?

ラッシュガードを着る場合でも、日焼け止めはしっかり塗っておいてください。
特に顔や足など露出している部分は念入りに。
水から上がる度に、塗り直すのも大切です。

水遊びにはオーガニックなのにウォータープルーフの日焼け止め「ソレオ オーガニックス」がオススメです。

ソレオオーガニックス

ポイント

天然由来成分なのに、ウォータープルーフ。
お肌に負担をかけること無く、水に濡れてもしっかり紫外線を防いでくれます。
水遊びのときや、プール、海などのレジャーにも最適です。
肌へのやさしさ 紫外線防止効果 使用感・使いやすさ 価格
100%天然成分
石けんで落とせる
SPF30+、PA++ よくもんでから使用  

80g/3,500円
(税抜き・単品購入)
※1本で約一ヶ月分

 

水を見れば突入していくのが赤ちゃん&小さなこどもたち。
水遊びやプール、海などで思いっきり遊びたいときにピッタリです。
「お湯で落ちる」タイプの日焼け止めでは、水遊びの際にちょっと心配……というときに、活躍してくれます。

目に入っても痛くないので、水遊びで頭からお水がかかっても安心。
ウォータープルーフなのに石けんで簡単に落とせるのも、赤ちゃんや小さい子どもにうれしいトコロです。

洗濯は?

洗濯は、まず洗濯表示を確認してください。
基本的には、水着と同様で大丈夫。

ジップアップのタイプは、ファスナーをしっかり閉めてから洗濯ネットに入れて洗濯してください。

プールの場合は、洗剤で洗わなくてもしっかり水洗いして乾かすほうが長持ちしますのでオススメ。
海の場合は、砂や塩の関係で洗濯したほうがすっきりきれいになりました。

幼稚園&保育園では…?

もちろん各園の方針によるのですが、幼稚園や保育園でもラッシュガードを着ている子は結構います。
うちの子ども達が通う幼稚園も保育園も、水着と一緒に持たせればどちらもきちんとラッシュガードを着せてくれています。

購入する前に一度先生に確認しておくと安心ですよ。

女の子用オススメラッシュガード

女の子は、将来を考えて特に紫外線対策を万全にしておきたいところ。
ラッシュガード自体、オシャレで可愛いものが沢山あるので、楽しんで選びましょう。

韓国子供服 GIRLSラッシュガード

カラー:チェリーレッド/チェリーピンク/フラワーサックス/フラワーピンク/カモメピンク/カモメサックス/フラミンゴイエロー/フラミンゴラベンダー/ドットネイビー/ドットブルー/ボーダーネイビー/ボーダーレッド/ボタニカルアイボリー/ボタニカルピンク/ジャガードブルー/ジャガードイエロー/ジャガードピンク/レースネイビー/レースサックス
サイズ:100/110/120/130cm

可愛らしいデザインで人気のメイドイン韓国のラッシュガード。
フリルやレースがたっぷりついて、女の子にぴったりです。

▼90,95cmサイズはこちらから↓

mezzo piano ミニリボンフリルUVラッシュガード


カラー:ライトブルー、ライトピンク
サイズ:80/90/100/110/120/130/140cm
薄手でさらりとした風合いで気軽に羽織れてとても便利。
UVカット素材を使用し、気になる日焼けをカバー。
ミニリボン柄とフリルをつけて、女の子らしさも忘れません。

kladskap カラフルフルーツラッシュガード


サイズ:S(80-90) /M(95-105) / L(110-120)
ラグランスリーブを活かしたメリハリあるデザインのラッシュガードです。
様々なフルーツやハイビスカス、キュートなネコをプリント♪
袖口と裾のラインが全体を引き締めるアクセントになっています。
紫外線を通しにくく、日焼けを防げるのもうれしいポイントです。

PRICILLA | ラッシュガード

上下がセパレートになっているので、水着の上からすっぽり紫外線ケアが出来ます。
水着を中に着て、必要に応じてラッシュガードを羽織るのもよし。
このラッシュガード上下だけでも水着代わりになります。

フェフェでは同じ柄の水着も販売されているのでコーディネートしても可愛いです。

 その他フェフェのラッシュガードはこちら

RUFFLE BUTTS 長袖ラッシュガード


おしりの部分が3段フリルになっていて、後ろ姿がとってもキュートなラッシュガード上下セット。
これ一セットでそのまま着てもokですし、お気に入りの水着に、上着だけ羽織らせてあげても可愛いです。

 RUFFLE BUTTSのその他のラッシュガードはこちらから

[日本製]ハイネックチェック柄半袖ラッシュガード


カラー:袖ピンク、袖水色
サイズ:80-90cm/95-100cm

ベビーのお肌を日焼けや冷えから守る日本製ベビー用ラッシュガード。

首回りも包むハイネックのTシャツタイプの半袖ラッシュガードです。
前開きのファスナー等がないのでお腹への負担がありません。

胴体などに使用している無地の生地は、吸水・撥水・通気に優れたデュアルマジックを使用。
生地の濡れ感を軽減し、暖かく感じられます。

 Amazonでその他の女の子用ラッシュガードを見てみる

男の子用オススメラッシュガード

アクティブな男の子にも、しっかり紫外線対策をしましょう。
我が家の男児二人も水遊びには必ずラッシュガードを着用しています。

YACCO style (ヤッコースタイル) 男の子 ラッシュガード


サイズ:4(80-90)/6(90-100)/8(100-110)/10(110-120)/12(120-130)

夏にぴったりの爽やかなボーダー柄。
シンプルなので飽きずに長く使えるのがGOOD。

つなぎタイプは、元気いっぱいの男の子にピッタリ。
沢山動き回っても、脱げてしまうことがありません。

前開きジップのため、一人でも脱着しやすい仕様になっています。
ファスナーの金属部分が直接肌に当たらないように、当て布が裏面及び首元にあります。

韓国子供服 男の子ラッシュガード


カラー:カニネイビー/カニイエロー/ペンギンサックス/ペンギングレー
サイズ:90cm 95cm 100cm 110cm 120cm 130cm

▼UPF50+
▼フルジップの前開きなので着やすい
▼首元にファスナーが当たるのを防止するガード付き
▼フロントにポケットが付いています
▼紫外線防止加工なのでデリケートなお子様の肌をしっかりガード♪

kladskap恐竜柄ラッシュガード


サイズ:S(80-90) /M(95-105) / L(110-120)
明るいカラーリングで気分も高まるラッシュガードです。
様々な種類の恐竜やパイナップル、ヤシの木を前後の身頃にプリント♪
袖口や裾のラインが全体を引き締めるポイントです。
袖のカラーを切り替えることで、リズミカルに仕上げています。

ベビーラッシュガード カラフル車柄


サイズ:80-90cm,95-100cm

UVカット率80%以上。
袖あしらわれたカラフルな車たちがとっても可愛い長袖のラッシュガード。

 Amazonでその他の男の子用ラッシュガードを見る

まとめ:小さな子どもや赤ちゃんにこそラッシュガードを!

海やプールなどで遊ぶときには、ママだけでなく、子どもにもラッシュガードを用意しておきましょう。
背中や首をしっかり紫外線からガードしてあげることで、安心して波打ち際やプールサイドでも遊べます。

しっかり紫外線ケアをして、楽しい夏の日をすごしてくださいね。

水遊びやプール、海に行くときには、日焼け止めも忘れずに。

-ベビー服&子ども服
-, , , ,

Copyright© コレママ , 2018 All Rights Reserved.