オススメ育児グッズ

ドラマ「コウノドリ」2話で小栗旬さんの使用した抱っこヒモ。実は4WAYの実力派です。

更新日:

ドラマ「コウノドリ」の第二話で、小栗旬さんが使っていた抱っこヒモ、気になりませんでしたか?
パパがつけても格好良くて、横抱きに出来るから、安心そうでしたよね。

調べたところCOMBIの「ニンナナンナ」という定番抱っこヒモでした。

Combiニンナナンナ

おなじみのベビー用品メーカー「Combi(コンビ)」の抱っこひもです。


【Combi(コンビ) ニンナナンナ サットフィット 4WAY SM-D NB・ティアドロップネイビー
新生児から体重15kgまで使用可能で、4WAYの実力派です。

便利な4WAY

ヨコだっこ、タテ対面だっこ、タテ前向きだっこ、おんぶが可能です。

●新生児~首すわり(7kgまで) ヨコだっこ
●首すわり~24カ月(13kgまで) 対面だっこ
●首すわり~24カ月(13kgまで) タテ前向きだっこ
●首すわり~36カ月(15kgまで) おんぶ

ヨコだっこ

新生児の頃は、やっぱり横向きに抱っこしてあげるほうが安心という方も多いですよね。
抱っこしながらも、常に赤ちゃんの顔が見られるのも安心ポイントです。

対面だっこ

対面抱っこは、一番スタンダードな抱っこの方法
赤ちゃんとママ&パパのお腹がくっつく形での抱っこです。
お出かけの際の基本になると思います。

前向きだっこ

前向き抱っこは、周りに興味が出てきた赤ちゃんにはとってもうれしい抱っこ方法。
赤ちゃんとママ&パパが同じ方向を向いて抱っこ出来ますので、周りの景色がよく見えます。
お散歩のときも、「電車だね~」「お花がさいてるね~」など、一緒の景色を見ながら歩けるので、赤ちゃんもママ&パパもうれしいですね。

おんぶ

おうちで本領発揮するのが、おんぶ。
家事をするときには、やっぱりおんぶが一番便利です。
お料理も、掃除も、お洗濯も、さくさくこなせて助かりますし、赤ちゃんが重くなってきても案外おんぶならがんばれます。

ちなみに、おんぶなら自転車にも乗れます(自治体によって異なる場合があるので、ご確認ください)。

肩ひもを外さずに赤ちゃんを乗せ下ろし

赤ちゃんを支えている部分のバックルを外すだけで、赤ちゃんを下ろすことが出来るので、いちいち上着を脱いだり着たりする必要がありません。
冬場のお出かけには、これが結構便利。

また、肩ひもがエルゴほどもこもこしていないので、上着を羽織ってももこもこになりません。

ヘッドサポートがあるので寝てしまっても安心

赤ちゃんが寝てしまうと、頭がガクンガクンしてしまうのが困りもの。
ニンナナンナは、ヘッドサポートがついているので、しっかり赤ちゃんの頭を支えてくれます

もちろん手洗いOK

抱っこヒモは、毎日使うし、ウンチもれ、よだれなどでとっても汚れるもの。
洗濯機の使用はできませんが、手洗いOKなので、いつも綺麗に使えます。

まとめ

・「コウノドリ」ドラマ第二話で小栗旬さんが使っていた抱っこヒモは「【Combi(コンビ) ニンナナンナ サットフィット 4WAYティアドロップネイビー」。
・見た目だけでなく新生児から15kgまで使用可能。
・横抱っこ、前向き抱っこ、対面抱っこ、おんぶの4WAYの実力派。

「ニンナナンナサットフィットネイビー」の購入はこちら

2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメ育児グッズ
-,

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.