オススメ育児グッズ

絵本を沢山収納できるオススメの絵本ラックで、本が好きな子どもに育てよう!

更新日:

赤ちゃんや子どもの絵本、どうやって収納していますか?

本好きな子どもにするためには、絵本は子どもがいつでも取り出せる場所に収納するのが良いと言われています。
できれば、表紙も見えるように収納してあげると、普段から子どもが絵本に興味を持ってくれるようになりますよね。

天然木で作られた見た目もオシャレで、絵本が沢山収納できる素敵な絵本ラックをご紹介します。

最適な絵本の収納方法

オススメ絵本ラック
多くのママやパパは、子どもに「本好きな子になって欲しい」と思いますよね。
そのために、絵本の読み聞かせが大切だというのは、ほとんどの方が知っていることだと思います。

もちろん絵本を読み聞かせてあげるのはとても大切なのですが、なにより子どもが絵本を身近に感じて、いつでも手に取れるようにしてあげるのが大切
子どもが絵本を「読んで」と持ってきてくれるのは、親としても嬉しいですよね。

子どもがいつでも手に取れる場所に

思い立ったときに、身近なアイテムとしていつでも子どもが絵本を手に取れることがとても大事です。
もちろんまだ自分で字が読めなくても、その他のおもちゃと同じようにいつでも開いてパラパラめくったり、ママやパパのもとへ持ってきて読んで欲しいとアピールしたり出来ることで、赤ちゃんや子どもの生活に絵本が溶け込んでいきます。

少し大きくなってきて字が読めるようになると、自分で取り出して一人で読むことも出来るようになっていきます。

絵本に興味が持てるように、表紙がみえるように並べる

絵本はカラーボックスなどに並べてしまうことが多いと思うのですが、できれば子どもの気に入っているものやママが是非読んで欲しいと思う本は、表紙が見えるようにディスプレイしてあげるとさらに効果的

表紙が目に入ってくる事で、絵本に子どもの興味が向くことが増えます。

絵本の表紙って綺麗なものが多いので、インテリアとしてもちょっとしたカフェのような雰囲気になって素敵です。

絵本専用の本棚

オススメなのは、絵本専用の本棚を置くこと。
絵本ラックは子どもが取り出しやすい高さで、しっかりした作りであることが大切。
ある程度の冊数も収納できると、絵本を選ぶ幅が広がって楽しいですね。

Milk 【新タイプ】絵本ラック Mサイズ




オススメの絵本ラックはこちら。
天然木でオシャレなだけでなく、沢山の絵本が収納できるうえにママが使いやすい工夫が満載。

ママバイヤーが欲しかったものをカタチにした「ひと目惚れする」キッズ家具『Milk(ミルク)』シリーズの絵本ラックです。
上部の棚だけでおよそ54冊の絵本が収納可能
毎日一冊、子どもが持ってきた絵本を読んでも、およそ2ヶ月は新しいお話が読めることになります。
沢山の絵本を収納したい方におすすめです。




高さは77.5cm。
上段でも手が届きやすいので、子ども自身が好きな本を簡単に選んで取り出すことが可能になります。
もちろんしまうのも楽チンなので、お片付けの習慣も自然に身につきます。

下段には背板がついているので、絵本を並べるのはもちろん、おもちゃBOXを置いてお気に入りのおもちゃを入れておくこともできます。

アンティーク調の仕上げがかわいいホワイトウォッシュの本体に、ウォルナットの差し色がおしゃれ。
こども部屋にはもちろんリビングに置いてもおしゃれなデザインですので、子どもが大きくなった後はママやパパのマガジンラックとしても活躍出来ます。



2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメ育児グッズ
-, ,

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.