オススメママグッズ

[ママ薬剤師が選ぶ]赤ちゃんがなめても安心!ハンドクリームの選び方とオススメ3選

更新日:

赤ちゃんがなめても安心なハンドクリームの選び方

あやか
こんにちは! アラフォー薬剤師で3児の母、あやかです。

先日、こんなことがありました。

ママ友
赤ちゃんが産まれてから、手を洗う回数が増えちゃって、自分の手がガサガサなの。
あかぎれになって血が出て痛いし、こんな手で触ったら赤ちゃんも痛いんじゃないかと思うんだよね…
あやか
オムツ替えのたびに石けんで洗うし、洗濯のときの手洗いも増えるもんね
ママ友
本当はハンドクリームつけたいんだけど、うちの子、時々私の指をなめるし、ハンドクリームがついた手で赤ちゃんに触るのも怖いんだよね

確かに、私も赤ちゃんが産まれてから、とにかく手荒れが酷かったんです。
ささくれは当たり前、時々切れて血が出ることも…。

ハンドクリームを塗りたいと思っても、赤ちゃんの肌についてしまったり、舐めてしまったりを考えると不安がいっぱい。

あやか
でも、安全なハンドクリームならきちんと塗って大丈夫。
しっかりケアしてスベスベの手で赤ちゃんと思う存分触れ合いましょう!

…ということで、今回は赤ちゃんがなめても安心なハンドクリームの選び方と、オススメのハンドクリームをご紹介します。

赤ちゃんがいるママのハンドクリームの選び方

赤ちゃんがなめても安心なハンドクリームの選び方
妊娠前は、好きな香りやテクスチャなどの使い心地やブランドで選んでいたハンドクリーム。
でも、赤ちゃんに触れるとなると、なるべく安全なものを選びたいですよね。

まずは、ママがハンドクリームを使う上で覚えておきたいポイントからお話します。

赤ちゃんがハンドクリームをなめたらどうなる?

赤ちゃんがハンドクリームをなめたらどうなるの?

あやか
結論から言うと、大丈夫。

赤ちゃん自身がよほど重篤なアレルギーを持っていない限り、大きな問題になることはありません

実はこれ、ハイハイ以降の赤ちゃんにはよく発生しているのです。

ママがいつも触っているものは、赤ちゃんも興味シンシン。
ちょっと目を離したすきに、ハンドクリームを開けていた…というのは、うちの娘もやりました。

チューブタイプだと口をつけて吸ってしまったり、ジャータイプなら指ですくってなめてしまったり…。
基本的にあまり美味しくはないので、全部食べてしまうことはまれだと思います。

「一本まるごと飲んだ!」なんていう場合は、念のため病院に受診したほうがいいですが、ちょっと舐めたくらいなら、様子を見て大丈夫。
場合によっては少しお腹がゆるくなるかもしれませんが、大きな問題にはならないことがほとんどです。

ただし、赤ちゃんがアレルギーを持っている場合は、ハンドクリームの成分にアレルギーを起こすものがないかを確認してください。
もし該当する成分が入っている場合は、至急病院にご相談を。

赤ちゃんにも安心なハンドクリームとは

ハンドクリームを直接なめないように気をつけていても、ママの手(ハンドクリームつき)を赤ちゃんがなめる…というのは、避けるのは難しいですよね。
ちょっと油断すると、ママの指をちゅぱちゅぱしたり、ハンドクリーム塗りたてのママの手を触った指を口にいれてしまったり。

つまり、ママの手につけるハンドクリームは

  • 赤ちゃんの口に入る可能性がある
  • 赤ちゃんの肌につく可能性がある

のです。

こうして考えると、やはりきちんと赤ちゃんのために選んだ安全なものを使用したいですよね。

赤ちゃんがなめても安心なハンドクリームを選ぶポイント

あやか
赤ちゃんがいるママがハンドクリームを選ぶ上で、覚えておきたいポイントは以下の通りです。
  1. 赤ちゃんの口に入っても安全
  2. 赤ちゃんのお肌についても安全
  3. アレルギーをもつ赤ちゃんの場合は、アレルギー物質が含まれていない
  4. 塗り直しの回数がすくなくて済む
  5. ベタつかず、サラっとした仕上がり
  6. 持ち運びやすい
  7. ニオイはなし(無香料)

一般的に市販されている大人向けのハンドクリームは、香料が含まれていたり尿素が含まれていたり……、効果があったり使い心地の良いものほど、色々な成分が含まれています。

あやか
正直なところ、個人的にこれは赤ちゃんの口にできれば入れたくないな…という成分も色々入っています。

「だから危険!」というわけではありませんが、赤ちゃんがなめてしまうことを考えて作られているもののほうが安心なのは確かですよね。
赤ちゃんのいるママとしては、「手荒れの改善よりも、赤ちゃんの安全のほうが優先」と思いませんか?

あやか
そんなママには、ぜひ赤ちゃんのためを思ってハンドクリームを選んでほしいのです。

詳しく説明していきますね。

赤ちゃんの口に入っても、肌についても安全

これは基本中の基本。
大人向けに売られている市販のハンドクリームを使うよりは、ママ向けに作られている専用のハンドクリームを選びたいところ。
赤ちゃん向けに作られている保湿クリームなどを使用してもOKです。

あやか
赤ちゃん向けに作られているといっても、きちんと保湿成分も含まれているので、ママの手もそれなりにしっとりしてくれます。

アレルギー物質が含まれていない

赤ちゃんにアレルギーがある場合には、気をつけておきたいポイント。
口に入れるだけでなく、お肌に触れるだけでアレルギー症状が起きることもあるので、成分をよく見て選びましょう。

とにかく不安…というときには、以下に紹介している「ワセリン(サンホワイトp-1)」がオススメです。
使い心地はイマイチですが、安全性はピカイチで間違いありません。

塗り直しの回数がすくなくて済む

赤ちゃんがいるママの一日はとにかく、手洗いに始まって手洗いに終わります。

あやか
ハンドクリームを塗ったと思ったらウンチをされてオムツ替え。
石けんで手を洗うので、もう一度塗り直し。
…たとおもったら、床にジュースをぶちまけて掃除からの、手洗い。
で、もう一度塗り直し……と、そのうちハンドクリームを塗るのも面倒になってしまいます。(実話)

水に触れるたびに塗り直していると、本当に大変。
できれば、一度塗っておけばしばらく水で洗っても落ちないものだと、本当に助かります。

とにかく手荒れに悩まされている職業の介護業界の方や、美容師さんが愛用している「ファムズベビー」は、何度手を洗っても(石けんでこすっても)落ちないので、頻繁に手を洗うママにもピッタリ。
もともと赤ちゃん用の保湿剤なので、安全性もバッチリです。

ベタつかず、サラっとした仕上がり

塗った後しばらく染み込ませて…なんて余裕がないのが、ママ。
ハンドクリームを塗っているそばから、赤ちゃんが泣いてしまうなんてしょっちゅうです。

ベッタベタの手では赤ちゃんに触るのも気が引けますし、滑って赤ちゃんを落としてしまったら取り返しがつきません。

塗ってすぐサラッとした仕上がりになる、ベタベタしないものなら、そのまま赤ちゃんのお世話に戻れますよね。

持ち運びやすい

出先でもオムツ替え、授乳などなど、赤ちゃんのお世話で手を洗う回数は減るどころか、増えるくらい。
いつでもどこでもガサガサしてしまいがちなママの手を保護するために、お出かけのときにも気軽に持ち運べるパケージだと助かります。

ハンドクリームで持ち運びしにくいというものは、基本的にあまりないのですが、赤ちゃんの保湿剤をママのハンドクリームに流用するときにはちょっと覚えておきたいポイントです。

ニオイなし(無香料)

天然アロマのほのかな香りなら赤ちゃんに悪影響はほとんどありませんが、香料の入ったきついニオイがすると、赤ちゃんに触れるママの手としてはちょっと心配。

特に合成香料は無添加のものを選ぶようにしましょう。

ちょっとリラックスできる香りがほしければ、天然アロマ由来のものを。

 

オススメのハンドクリーム

上記のポイントを中心に、薬剤師として&ママとしてオススメできるハンドクリームをピックアップしてみました。
ぜひご参考にしてください。

ファムズベビー

ママの手荒れにもファムズベビー

名前の通り、赤ちゃん向けの保湿剤ですが軽くてコンパクトなボトルなので、持ち運びも楽々です。

ファムズベビー

価格 2,592円(税込)
容量 85g(およそ120回分)
安全性 急性経口毒性試験クリア済み
赤ちゃん用の保湿剤なので、きちんと試験されており、とても安全です。

現在の私のハンドクリームはこちら。
色々使った結果、私はこれが一番使いやすかったです。

もともと赤ちゃんの保湿剤なので、なめても肌についても安全。

なにより使いやすいのが、「塗ったあと8時間効果が持続する」こと。
石けんで手を洗っても効果は続くので、とにかく手を洗う回数の多いママにとっては本当に便利なのです。

ファムズベビーは一度塗ったら8時間は塗り直し不要。
ウンチをかえても、ミルクの吐き戻ししたスタイを手洗いしても、しっかりママの手をガードし続けます。

手洗いの回数が多い方は、4時間程度で塗り直すとさらに安心ということなので、私はだいたい一日3回くらい塗っていますが、それでも以前の十数回塗り直しに比べたら、はるかに楽ちん。
そして一見高くみえるのに、塗る回数が少ないのでコスパが案外良いのも嬉しいところです。

もちろん、赤ちゃんの保湿にも一緒に使えますので、赤ちゃんを保湿しつつ使ってもOK。
おむつかぶれ、あせもなどからも赤ちゃんのお肌をガードしてくれます。

ママバター

MAMA BUTTER ハンドクリーム

価格 940円 (税込)
容量 40g
安全性 ナチュラルシアバター20%配合
合成着色料・合成香料・鉱物油・パラベン不使用。

赤ちゃん向けアイテムでおなじみのMAMA BUTTER(ママバター)から発売されているハンドクリーム。

ハンドクリームらしいハンドクリームが使いたい!という方にオススメです。

ベタつかず、さらっとしていて成分も優しいので、赤ちゃんに触れても安心。
伸びが良くて使い心地も上々です。

匂いがないタイプなので、どんな場面でも使いやすいのも嬉しいところですね。
安心して赤ちゃんに触れられるハンドクリームです。

サンホワイトp1

サンホワイトP-1

価格  1,130円(税込)
容量 50 g
安全性 高純度の白色ワセリン。
アレルギーを起こしにくい。

赤ちゃんにアレルギーがある場合には、こちらがオススメ。
薬剤師として、もっとも安心してオススメ出来るハンドクリームです。

ワセリンは、お薬を混ぜた軟膏のベースにするくらい安全なものなので、赤ちゃんがアレルギーを持っている場合でも安心して使えます。
中でもサンホワイトP-1は、通常の「ベビーワセリン」などに比べても純度が高く、不純物が含まれていないので、予期しないアレルギー反応を起こしてしまう危険性がもっとも低いワセリンです。
ただ、純粋なワセリンなので、どうしてもテクスチャーが硬かったり、ベタついたりと使いごこちは他のハンドクリームに比べるとイマイチ。
その辺の兼ね合いを考えながら、選んでみてくださいね。

まとめ

一般的に、日本国内で売られているハンドクリームは、赤ちゃんが舐めてしまっても、それほど大きな問題にはなりません。
まずは落ち着いて、しばらく様子を見てあげてください。

ママのハンドクリームは、安心して赤ちゃんに触れられる、手をなめられても大丈夫という基準で選ぶのがポイント。
持ち運びなどに問題がなければ、赤ちゃん用の保湿剤をつけるのでも、OKです。

オススメなのは、塗ったあと8時間効果が持続する【ファムズベビー】
美容師さんや介護のお仕事をされている「手を酷使する」方たちにも人気の、手を保護してくれる保湿剤です。

赤ちゃんがアレルギーを持っている場合には、高純度ワセリンの【サンホワイトP-1】がオススメ。
アレルギーを引き起こす確率が極めて低いので、ハンドクリームとしても安心して使えます。

赤ちゃんにも安心のハンドクリームを使って、ママの手荒れにバイバイ。
スベスベな手で、赤ちゃんのお世話をしてあげましょう!



2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメママグッズ

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.