高齢出産育児TIPS

高齢出産、二人目を望むなら授乳はやめるべき?

投稿日:

二人目を考えるとき、気になるのは上の子への授乳のこと。
高齢ママの場合、二人目を早めに……と考えることが多いので、「断乳したほうがいいのかな?」と気になりますよね。

授乳はやめないと妊娠しない?

授乳を続けていても、生理さえ再開すれば、妊娠は可能です。
厳密に言うと、排卵が再開されていれば妊娠は可能なので、生理が再開しないまま妊娠してしまうこともあります。

授乳しているから妊娠しない、ということは決してないので、生理再開前から、望まないタイミングでの妊娠がないように気をつけておきましょう。

早めに排卵を再開するには

早めに排卵を再開させるには、やはりある程度で断乳をしたほうが確率は高くなります

ただ、完全母乳で授乳していても、生後三ヶ月くらいで生理が再開する人もいるので、この辺は個人差が大きいところです。
もちろん、生後三ヶ月でも排卵があれば、妊娠可能です。

ものすごく急ぐ場合には、授乳をやめて排卵の再開を早めることもできますが、ママの身体の回復を考えると、一歳過ぎてからの妊娠をおすすめします。
特に帝王切開で上の子を出産した場合には、一年間妊娠しないように指導されていると思いますので、かならず守りましょう。

個人的な意見ですが、まだ見ぬ下の子のことも大切ですが、今目の前にいる子のことを第一に考えて、少なくとも生後六ヶ月までは授乳を続けてあげてほしいと思います。
二人目を考えるのであれば、一歳で断乳して妊活再開というのが、一番バランスがいいのではないかなと思います。

授乳をやめないとダメ?

授乳をやめなくても、多くの人が一歳過ぎには排卵&生理が再開します。

私の場合、上の子が男の子だったこともあっておっぱい大好きだったので、授乳を継続したまま妊娠→出産まで行きました。

妊娠したら授乳をやめないとダメ?

授乳をしたまま妊娠継続も可能です。
(実際に、病院公認で二人を授乳したまま出産しています)

病院によっては、断乳を進められることもありますので、そのあたりは担当医とじっくり相談してください。
また、出血がある場合やお腹が張る場合には、授乳を控えましょう。

授乳を続けていてあげると、上の子の精神安定に役立ちます。
また、抱っこゆらゆらで寝かしつけというのが妊婦にはきついので、添い乳で寝かせられるとすごく楽です。

つわりなどで具合が悪いときも、一緒に横になって添い乳していれば、上の子も大人しくしてくれるので、ママも楽。

妊娠中も母乳育児を続けたい場合は、最初に病院の方針を確認してください。
母乳育児に力を入れている病院は、継続OKが出やすいと思います。
(ちなみに、私が出産したのは東京都内唯一のBFHです。母乳育児を継続したい妊婦さんは、選択肢に入れてみてくださいね)

まとめ

・授乳中でも排卵が再開すれば妊娠可能
・早めに排卵を再開させるには断乳も効果あり
・妊娠中でも授乳を継続できます

2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-高齢出産育児TIPS

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.