オススメ育児グッズ

腰も肩も楽々。おんぶもできる人気No.1抱っこヒモ「エルゴベビーキャリア」

更新日:

これだけは買っておけ!の育児用品、だっこヒモ。
デザインも機能も様々なものがありますが、いろいろ使って、一番使いやすかった「ergobaby」のだっこヒモは、ぜひ一本お手元においておくのをおすすめします。

新生児から、ママさえがんばれば3歳くらいまでは余裕でだっこ&おんぶできます。

だっこヒモは必要?

今まで会ったママさんたちのなかで「だっこヒモ持ってないよ」という人は一人もいませんでした。
それぞれ、メーカーやタイプは様々でしたが、ベビーカーは持っていなくてもだっこヒモは必須アイテムのようです。

新生児時代から、素手でだっこする「素抱っこ」は、かなりきついです。
一般人の「まー、可愛い!抱っこさせて~」というレベルは長くても数分間。
一方、ママの抱っこは数時間単位になります。
どんなに鍛えていても、腕がぷるぷるしてくること間違いなし…。

ちなみに、私は「ベビービヨルン」「エルゴベビー」「手作りスリング」の3種類を持っていてそれぞれ使い分けていますが、一番よく使っているのが、このエルゴベビーのだっこヒモです。

ママさんたちを見回すとわかりますが、このエルゴベビーを使っている人がかなりの割合だと思います。
それだけたくさんのママたちに支持されているだっこヒモといえますね。

だっこヒモ選びのポイント

だっこヒモを選ぶ上ではいろいろなポイントがあります。
それぞれのだっこヒモで、一長一短。

使用可能月齢

エルゴベビー単体だと、首が完全にすわる4ヶ月程度からの使用になります。

が、オプションのインファントインサートをつけると、新生児から使用可能です。
出産退院時にこれで退院するママさんも、結構います。

インファントインサートの難点…

このインファントインサート、冬は全く問題ないのですが、夏場は結構暑くなります。

これ、実は夏生まれの赤ちゃんは案外大丈夫なのです。
生まれたばかりの赤ちゃんは、それほど外出しません。
一ヶ月後くらいから、お散歩やお出かけが増えるので、生後一ヶ月~四ヶ月くらいが夏場にあたる赤ちゃんの場合は、ちょっと要注意

工夫としては、保冷剤を抱っこヒモに入れたり、扇子を常備してぱたぱたしたり。
そもそもあまり暑いときには出かけない方が、赤ちゃんのためでもありますよね……。

ただ、首が据わった後は、どの抱っこヒモよりも使いやすいので、エルゴの真価はここから発揮されるのです。

私の場合は、首が据わるまでは「ベビービヨルン」のメッシュ地の抱っこヒモを使用して、首が据わってからエルゴベビーという形で使い分けをしていました。

これがなかなか快適。
ご自分のお出かけ状況を考えて、2本使いも検討してみてくださいね。

抱っこしているママが楽か?

エルゴは、とにかく抱っこしている人が楽です。

赤ちゃんの重さを肩だけではなく腰で支えるので、重さが分散されてバランスよく抱っこできるためです。
さらに、肩ひもがクッション性のある幅広いものなので、肩に食い込むこともありません。

他の抱っこヒモを使っていると、「あれ?こんなにうちの子軽かったっけ??」となること請け合い。
私も、最初に使ったときは本当に驚きました。

おんぶ可能かどうか


抱っこヒモを買うときには、あまり気にしない人が多いこのポイント。

外でおんぶをするのは不安もあるのですが、おんぶの真価が発揮されるのは、なんといっても家での家事タイム
抱っこをしていると、火を使ったり包丁を使ったりするのは、かなり怖いのですが、おんぶなら安心安全。
お洗濯も、お掃除も、ぐんと楽になります。

メンテナンス性

抱っこヒモ、実は結構汚れます。

赤ちゃんはなぜかヒモをしゃぶるのが大好き。
肩ひもを、一生懸命ちゅぱちゅぱしゃぶってくれます。

さらに、ウンチもれをして、それが抱っこヒモまで染みてしまうことも……。

エルゴは、ネットを使用すれば、洗濯機でのお洗濯OK。
私も何度も洗濯機のお世話になっていますが、まったく痛みもなく使えています。

安全性

正規代理店で販売されているエルゴベビーの抱っこヒモは厳重な品質管理をされているので、安全なのですが、オークションやあやしいネットショップでは、似ても似つかない偽物から、ぱっと見で区別のつかない偽物まで、様々なコピー品が販売されています。

→偽物の見分け方、正規品を確実に入手する方法についてはこちらも参考にしてください

コピー品は、縫製があまかったり、ロックがしっかりかからなかったりなど、赤ちゃんにとってもキケンが沢山。

くれぐれも、しっかりとした正規品を入手してください。
ダッドウェイオンラインショップなら、正規代理店なので、通常の製品保証12ヶ月に加え、さらに12ヶ月分を保証してくれるので安心です。

まとめ

・抱っこヒモは育児に必須のグッズ
・抱っこしていて楽なものが一番
・エルゴベビーはインファントインサートを使用すると新生児から使用可能
・偽物が多数出回っているので、購入はかならず正規代理店で!

2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメ育児グッズ
-,

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.