オススメママグッズ

先天性異常のリスクを減らす「葉酸」をしっかり摂ろう!サプリ選びのポイント6つ

更新日:

高齢出産の場合、どうしても気になるのが先天性染色体異常ですよね。
避けようのないものがほとんどですが、気をつければリスクを下げることが出来るものはできる限り対策をとりましょう。

母子手帳にも記載のあるとおり、妊娠中に葉酸をしっかり取ることで「二分脊椎症」「無脳症」のリスクを減らすことができます。

「葉酸」で予防できる先天性異常

先天性異常のリスクを減らそう
母子手帳にも書かれているのですが、「二分脊椎症」と「無脳症」に代表される「神経管閉鎖障害」という先天性異常のリスクは「葉酸」をとることで減らすことができるという研究結果があり、現在適切な量を摂取することが推奨されています。
参考:「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について

葉酸とは

葉酸とはビタミンB9のことで、細胞の生産や再生を助けて体の発育を促す働きや、赤血球の生産を助ける働きをもつ栄養素。
細胞分裂が盛んな妊娠初期にはとくに大切なビタミンで、厚生労働省でもきちんと摂取するようにと呼びかけています。

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜やいちご、納豆などに多く含まれています。
もちろん食品からしっかりとれれば良いのですが、現代の食生活でなかなかバランスの良い食事をとるのは難しいところ。

さらにつわりが酷くなる妊娠初期では、これらの食品をとるのはかなりしんどいのが現実ですよね。

葉酸はいつからいつまでとればいいの?

可能であれば、妊活中から授乳中まで。
普通の成人女性にとっても必要な栄養素なので、妊娠を考えはじめたら摂取するようにするのがベストです。
先天性異常の予防には、妊娠7週までにしっかり葉酸をとっておくことが重要だと言われています。

もちろん、妊娠が分かってからでもなるべく早くとりはじめるのが重要。
葉酸やビタミンB12は赤血球をつくる「造血ビタミン」なので、妊娠中の貧血の予防にも役に立ちます。

出産が終わって授乳が始まっても、母乳の元は血液です。
血液を作るのを助けてくれるビタミンは、つまり母乳を作るのを助けてくれると言うこと。

なにより産後はママの身体も色々ボロボロになるので、しっかりと栄養素をとって置くことは重要です。

「葉酸」をしっかり摂るために

食べ物から必要な量をしっかりとるのは、とても大変です。

葉酸のサプリメントも沢山発売されていて、手軽に摂ることができますので、ぜひ活用してみてください。

(薬剤師の私も妊娠中はサプリメントをずっと摂取していました。薬剤師としても葉酸サプリの摂取はおすすめです。
3人の子どもを元気に出産していますので、安心してサプリメントを摂取してくださいね)

葉酸サプリメントの選び方

コンビニでも手軽に買える葉酸ですが、妊婦さんや妊娠を考えている女性が摂取するのであれば、しっかりと必要量が入っているか、安全性は大丈夫かなど、気をつけて選びたいポイントがいくつかあります。

なによりお腹の赤ちゃんに行き渡ることになるので、慎重に見極めてください。

厚生労働省が推奨の400μgの葉酸が摂取できること。
しっかり葉酸の含有量を確認してください。「サプリメント飲んでいたのに、足りてない!」だとかなりもったいないので……。

香料、合成着色料、保存料、甘味料が無添加であること。
妊活中・妊娠中・授乳中はとくに気になる添加物。葉酸サプリは毎日摂取することになるので、添加物も毎日摂取することになってしまいます。くれぐれも無添加のものを選んでください。

妊娠時の必須ビタミン・ミネラルも同時に摂取できること。
つわりになると、栄養バランスはガタガタになります。(普通に毎日フライドポテトだけで生活することになったりしますので……)
つわり中に不足する、妊婦さんに必要な栄養素を補ってくれると安心です。

過剰摂取にならないように安全に配慮されていること。
葉酸は必要な栄養素ですが、摂りすぎると良くありません。
食事でとっている場合に摂りすぎることはまれですが、サプリメントの場合は油断すると過剰摂取になってしまうことがあります。

放射能チェック・残留農薬チェックを行っていること。
赤ちゃんの為に飲んでいるサプリメントで、危険を増やすのは論外です。

飲みやすいこと。
毎日飲み続けるものなので、飲みやすさはとても重要。飲み続けられなければ意味がありません。

オススメの葉酸サプリメント

コンビニやスーパー、ドラッグストアなど色々購入して試しましたが、含有量が足りなかったり葉酸しか入ってなかったり。
錠剤が大きすぎて飲み込めなかったりにおいがきつくてつわり中にギブアップしたりと、なかなか「コレ!」というものがありませんでした。
最終的にたどりついたのは「ベルタ葉酸サプリ」です。

ベルタ葉酸サプリ

しっかりと必要量の葉酸がとれるだけでなく、摂りすぎにも気をつけられています。
妊娠中の必要栄養素もばっちり含まれているので、つわり中でも安心。

なにより、つぶが小さくて飲みやすいのが一番のオススメポイントです。
つわり中はものを飲み込むのがものすごく辛かったので、小さければ小さいほど楽になります。
放射能・残留農薬チェックもされていて、無添加で安全性も問題なし。
安心して飲み続けられます。

妊娠中・授乳中のママ、これから妊娠を考えている方も、「葉酸」はぜひ計画的にしっかり摂取しておいてくださいね。

「ベルタ葉酸サプリ」の詳細・購入はこちらから

2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメママグッズ
-, , ,

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.