スキンケア

[ママ薬剤師が選ぶ]ベビーローションの選び方とオススメランキングベスト5

更新日:

「プルプルの赤ちゃん肌」は、実はママの努力で出来ているのです。

といっても過言ではないほど、赤ちゃんのお肌には保湿が大切。
きちんと毎日保湿ケアすることで、トラブルのないお肌をキープすることができます。

保湿のベースになるのは、おなじみ「ベビーローション」。
とはいっても、いざ使おうと思うと種類がいっぱいありすぎて、どれを選べばいいかわかりませんよね。

薬剤師ママの私が、実際に自分の3人の子どもたちを保湿ケアしてたどり着いた、ベビーローションを選ぶポイントをまとめてみました。
オススメのベビーローションもランキングにしていますので、迷ったときには参考にしてみてくださいね。

赤ちゃんにベビーローションが必要な理由

ドルチボーレミルキーベビーローション

新生児期の赤ちゃんは皮脂もたっぷりあって、逆にニキビのようになってしまうくらいオイリーなのですが、生後時間がたつにつれて、カサカサしてきて皮がむけてきたり、赤く湿疹になってしまったりと、トラブルに悩まされるママが増えてきます。

赤ちゃんのお肌の一番外側、バリア機能を果たしている「表皮」は大人の半分の厚さしかありません。
オイリーといわれる新生児期も、ほっぺやお腹などはカサカサしていて、水分量や皮脂量も大人よりずっと少ないのです。

つまりほうっておけば、大人以上にカサカサ乾燥肌になったり、カユカユ敏感肌になってしまうということ。

また、新生児期からきちんと保湿しておくことでアトピーの発症率を減らすことができるという研究報告もされています。
 新生児期の保湿がアトピー発症率を3割減に

ベビーローションの選び方

お店に行ってもずらーっと並んでいるベビーローションを前に「どう違うの? 何がいいの??」と悩んでしまいますよね。

あやか
ちなみに薬剤師の私でも、最初はしばらく棚の前でフリーズしました(笑)

ただ、よくよく見ていくと「赤ちゃん用」とうたわれているベビーローションでも「これはちょっと…」というものがあったり、使ってみたらとっても使いにくかったりと色々ありました。
第一子(すでに小学生)誕生から絶え間なく色々なベビーローションをとっかえひっかえしつつ毎日スキンケアを続けてきた経験と、薬剤師的な知識からベビーローションの選び方をお話します。

ベビーローション選びのポイント

赤ちゃんの肌に毎日塗るものなので、テキトーに選ぶわけにはいきません。
しっかり見極めて、安全なものをチョイスしましょう。

  • 余分な成分がはいっていない
  • においがきつくない
  • 伸びが良くて使いやすい
  • 保湿効果が高い
  • なめてしまっても安全
あやか
ベビーローションはさらっとした使い心地の物が多くて、塗りやすく使いやすいのですが、乾燥がひどい子の場合は、プラスしてさらに保湿力の高い保湿クリームを塗ってあげることをおすすめします。
[ママ薬剤師が選ぶ]乾燥肌・アトピーの赤ちゃんのための保湿剤(クリーム)の選び方とおすすめランキング5選

とっても薄くて敏感な赤ちゃんのお肌。 CMなどで良く目にする「プルプルの赤ちゃん肌」のイメージとは全く違って、ちょっと油断するとすぐにカサカサ、湿疹がポツポツ…。 特に、お肌の弱い赤ちゃんはちょっと油 ...

続きを見る

余分な成分がはいっていない

合成香料・着色料・鉱物油・アルコール/エタノール・パラベンが配合されていると、赤ちゃんのお肌には刺激になってしまいます。
毎日塗り続けるものなので、基本的にこれらが入っているものは避けましょう。

においがきつくない

市販のベビーローションは、「微香性」とか「〇〇の香り」というものが結構あります。
この香りのほとんどが合成香料を使用しています。

香りが赤ちゃんにとってプラスになるとすれば、やさしい天然アロマの場合のみです。
合成香料のものは、かなり強烈に香るので、個人的にあまりオススメできません。

伸びが良くて使いやすい

伸びが悪いと、その分摩擦でお肌に負担がかかります。
するっと伸びると、赤ちゃんにもストレスを与えずに、気持ちよくスキンケアしてあげられますよね。

のびが良いベビーローションなら、ベビーマッサージのオイル代わりにも使えます。

保湿効果が高い

しっとりさせるためにベビーローションを使うので、きちんと保湿してくれるのは大前提。

セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っているとGOOD。
シアバターやオイルなどの成分も、お肌の水分が蒸発するのを防いでくれるのでオススメです。

なめてしまっても安全

なんでも口にいれてしまう赤ちゃん。
もちろん、ベビーローションのついたおててもパクっと口に入れてしまうことも。

赤ちゃんがなめてしまっても安全な成分のものを選びましょう。

パッチテストをオススメ

お肌の敏感な子や小さな赤ちゃんの場合は、全身に塗る前にパッチテストをしておくことをオススメします。

  1. 太ももの内側など、お肌の柔らかい場所にちょこっとだけ塗る
  2. 48時間程度おいて様子を見る
  3. 塗った場所が赤くなったり、腫れたりしていなければOK

赤くなったり、刺激があるようなら使用を控えてください。

あやか
買ったのに使えない!という場合は、ママのボディローションとして使いましょう。 しっとりして案外オススメです。

ベビーローションオススメランキング

あやか
上記のポイントを基準に、案外肌の強い長男から、カサカサですぐにかきむしる次男、色々と気を使う女子まで保湿ケアを続けた経験をもとにおすすめのベビーローションをランキングにしてみました。 悩んだときの参考にしてみてくださいね。

第一位 ドルチボーレ ミルキーベビーローション

ドルチボーレ ミルキーベビーローション
最終的に我が家がたどり着いた、現在使用中のベビーローションがこれです。
使いやすさ、しっとり感、刺激のなさなどのバランス感が抜群。

ドルチボーレ ミルキーベビーローション

  • 安全性:★★★★★(8種の無添加)
  • におい:★★★★★(なし)
  • 塗りやすさ:★★★★★(ポンプ式ボトル)
  • 保湿力:★★★★☆(馬油&シアバター)
  • その他:健やかなお肌に導くミネラル「ケイ素」配合

保湿成分として3つのヒト型セラミド、PCA-Na、ヒアルロン酸ジメチルシラノールを配合した、お肌のうるおいをしっかり保ってくれるベビーローション。
ベースになるお水も「天使の希水」というミネラルをたっぷり含んだ非加熱天然水を使用。
さらに、馬油とシアバターがベールになって、赤ちゃんのお肌を乾燥から守ってくれます。

もちろん、合成香料・着色料・鉱物油・アルコール/エタノール・パラベン・旧表示指定成分・フェノキシエタノール・シリコーンの8つの成分は無添加。
安心して、赤ちゃんの肌に使い続けられます。

第二位 アロベビーミルクローション

天然原料にこだわりたい!という場合にはこちらがオススメ。

アロベビーミルクローション

ミルクローション
  • 安全性:★★★★★(99%天然成分)
  • におい:★★★★☆(オーガニックアロマ)
  • 塗りやすさ:★★★★★(ポンプ式ボトル)
  • 保湿力:★★★★☆(シアバター&ホホバオイル)
  • その他:エコサート認証の国産オーガニック
    ラベンダー&ローズの天然アロマのほのかな香り

ポンプ式で塗りやすく、のびが良いミルキーローション。
エコサート認証された国産オーガニック製品なので、生まれたばかりの赤ちゃんでも安心して使えます。

ホホバオイル、シアバターなどの天然の保湿成分でセラミドを補い、肌のバリア効果をアップします。
ベタつきがなくて、さらっと仕上がるので赤ちゃんもご機嫌。

第三位 ママ&キッズベビーミルキーローション

長男が小さい頃に愛用していたミルキーローション。
胎内の環境を再現した処方で、水分と油分を同時に補給できます。

伸びが良くて使いやすく、塗ってしばらくするとサラサラになります。

第四位 ジョンソン ベビーローション 無香料


コスパ抜群で、たっぷり塗れます。お肌も安定して、ちょっと大きくなってきたお子さんにはオススメ。
とにかくオトクなものを…というのであれば、これ一択です。
低刺激・無着色・無香料なので、赤ちゃんでも大丈夫。

ジョンソンのベビーローションは、無香料をオススメします。
匂いつきのものはとにかくニオイがきついので(部屋中がローションのニオイで満たされるくらいの勢いです…)

第五位 ピジョン ベビーミルクローション 300ml


ジョンソンほどではないものの、こちらもコスパ良好でたっぷり塗れるベビーローション。
少し大きくなってきたお子さんにオススメです。

さらっとして塗りやすいのですが、そのぶん保湿力はちょっと少なめ。

まとめ

赤ちゃんのお肌は、とても薄くて乾燥や刺激に弱いもの。
毎日しっかり保湿してあげることで、アトピーやアレルギーを防ぐこともできます。

朝晩の日課に(大変だったら夜、入浴後だけでも…)しっかり保湿して、ぷるぷるのお肌をキープしてあげましょうね。

 赤ちゃんの保湿ケアについてもっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ

2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-スキンケア

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.