オススメママグッズ

腰痛を軽減!妊婦さんのための敷くだけマット「エンジェルサポートマット」で快適な睡眠を。

更新日:

妊娠も後期に入ってお腹が大きくなってくると、横になって眠るのにも一苦労ですよね。
仰向けで眠れなくなってくるのですが、横向きで寝ると腰が痛くて、朝、目が覚めても「アイタタタ…」と起き上がれないことが何度もありました。

この際、ベッドごと良いものに買い換えてしまうのであれば、ママも赤ちゃんもぐっすり眠れるマットレスのベッドがオススメなのですが、布団で生活している方や、「いや、さすがにベッドを買い換えるのは無理…」という場合には、お持ちの布団やベッドの上に敷くだけで、腰の痛みを軽減してくれるマットをオススメします。

腰痛は妊婦さんだけでなく、赤ちゃんにもストレス

腰痛、寝返りがうちにくくてあまり眠れない状態……妊婦さんなら、みんな経験することですが、「少しの間だから我慢…」と思っていませんか?

ママの睡眠不足や腰痛によるストレスは、赤ちゃんにもダイレクトに影響します。
腰が痛いと、体重管理の散歩すらも大変ですよね。

腰痛は出産時にも問題に…

案外見落としがちなのが出産のタイミング。
腰痛もちのまま出産を迎えると、結構しんどいのです。

分娩台ってとてもクッションが悪く、しかも長時間(場合によっては30時間も)横になったままになります。
腰痛持ちだった私は、固い分娩台の上で「腰がいたい、陣痛が痛い、腰が痛い、陣痛が痛い……」の無限ループ
「陣痛はこっち向きで寝た方が楽だけど、この体勢は腰が痛い……」という状態で、にっちもさっちも行かなくなります。

経験上、なるべく腰痛を軽減してからの出産を強くオススメします……。

大きなお腹でも楽に眠れて、腰痛が軽減されるマットレス

エンジェルサポートマット」は、従来の敷布団とは逆転の発想で、妊婦さんの体で特に負担のかかる背中から腰の部分を柔らかく設計。
腰からお腹の部分が適度に沈み込むので、腰への負担が軽減されるのです。




普通のマットレスは体重があまりかからない腰の部分をしっかり支えることで寝心地が良くなります。
……が、妊婦さんの場合は、一番体重がかかる部分が固い状態になってしまうので腰への負担がアップ。
寝返りもしにくくなってしまいます。




エンジェルサポートマットレスは、お腹の部分をやわらかく設計。
体重がほどよく分散されて、寝返りもしやすくなります。

このため、腰への負担が少なくなることで腰痛が軽減。
寝返りをしやすくなることで、眠りも深くなります。

持ち運び楽々なので、里帰りもok




布団の上に重ねるだけの軽くてコンパクトなマットなので、里帰り出産の場合にも持って移動出来ます。

妊娠中の為だけに買うのは…ちょっと

正直、妊娠中の数ヶ月だけなら我慢してやり過ごせばいいや……とも思うのですが、実は腰痛は出産後にもかなり引きずるのです。

なにしろ赤ちゃんを四六時中抱っこしっぱなし。
どうしても前屈みの姿勢になることが多いですし、不自然な体勢から赤ちゃんを抱き上げることも多くなってしまいます。

さらに、赤ちゃんに添い寝、添い乳をしようとすると、ママの寝る姿勢はどうしても無理のあるものになりがち。
添い乳で寝ようとした場合、数時間腕を上げた状態なんてこともしばしばなので、肩から背中・腰が寝違えてしまうこともよくありました。
少しでも良いマットレスがあることで、身体全体への負担が軽減するのは間違いありません。



妊婦さん仕様から、産後ママ仕様へのチェンジも中身を入れ替えるだけで簡単。
産後も長く使えます。

新生児期を過ぎて添い寝できるようになれば、赤ちゃんも快適にマットレスの上で眠れます。

まとめ

・妊婦さんの腰痛は、赤ちゃんにとってもストレス。出産時の痛みも倍増します……。
・通常のマットレスは妊婦さんには構造的に合いません。妊婦さん用のマットレスで腰痛も軽減して快眠に。
・産後も長く使えて、持ち運びも簡単な「エンジェルサポートマット」をオススメします。

「エンジェルサポートマット」の詳細・口コミはこちら

2017年版買ってよかった育児グッズベスト10

最新のジャンル別オススメ育児グッズ10選。

実際に使ってよかった育児グッズをジャンル別にピックアップしていますので、お買い物に迷ったらこちらをどうぞ。
失敗しない出産準備にも、ぜひ参考にしてくださいね。

-オススメママグッズ
-, ,

Copyright© コレママ , 2017 All Rights Reserved.