赤ちゃんにも安心!日焼け止めの選び方と口コミランキングベスト5+1

夏場のお出かけに必須の赤ちゃんの日焼け止め。
生後三ヶ月を過ぎた頃から、お出かけの際には刺激の少ないタイプの日焼け止めを使ってあげるようにしましょう。

大人の日焼け止めとは違って、SPFが高くてPA+が多いものがいい……というわけではありません。
赤ちゃんならではの日焼け止めの選び方と、安心して使えるベビー用日焼け止めのランキングをまとめてみました。

赤ちゃんの日焼け止め選びのポイント

赤ちゃんの日焼け止め
赤ちゃんの日焼け止めは、日焼け止め効果の強さよりも肌への優しさを重視して選びましょう。

SPFは低くても良い

SPFというのは、主にシミやそばかすの原因になる「UV-B」を防ぐ目安です。
紫外線が当たってから日焼けしてしまうまでの時間をどれだけ遅らせることが出来るかという数字。

SPFとは

たとえば、SPF30なら30倍遅らせることが出来ると言うことです。
だいたい、15分から20分程度で日焼けの影響がでると言われているので、SPF10であれば150分は効果があるというわけ。

赤ちゃんを150分も太陽にさらしているというのはあまりないと思うので、日常のお散歩程度ならSPFは10もあれば充分なのです。

PAも低くて良い

PAとは、シワやたるみの原因になる「UV-A」の防止効果を表す目安です。
+の多さがUV-Aに対する効果の高さを示しているのですが、結構基準がアバウトなのです。

PA+ 効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++++ 極めて高い効果がある

と、ざっくりした基準ですが、PA+で日常生活の散歩程度は充分とされています。
(参考:日本化粧品工業会連合会

赤ちゃんに使用するなら、PA+でもokです。

紫外線散乱剤のもの

日焼け止めの成分には「紫外線散乱剤」と「紫外線吸収剤」の2種類があります。

紫外線散乱剤とは、肌に膜を作って紫外線を跳ね返すという効果があるもので、天然成分のものが多くなっています。
一方の紫外線吸収剤とは、名前の通り薬剤が紫外線を吸収して肌の上で化学反応を起こすことで、紫外線が肌に届くのを防ぎます。この一連の流れが、肌への刺激になることがあるのです。

紫外線散乱剤よりも紫外線吸収剤のほうが、塗り心地が良かったり、汗に強かったりと使いやすいので、紫外線吸収剤のものも沢山売られています。

赤ちゃんの肌を思えば、紫外線散乱剤使用のものを選んでください

なるべく低刺激なもの

肌への負担が少ない「無香料」「無着色」「アルコールフリー」などの「低刺激」をうたった日焼け止めを選ぶようにしましょう。

大人用の日焼け止めは、効果を高くするために赤ちゃんにとっては刺激が強すぎるものが多いので、赤ちゃん用として売られている低刺激タイプの日焼け止めを選んでください。

ベビー用日焼け止めオススメランキング

これまでのポイントをおさえた上で、赤ちゃんにもオススメ出来る日焼け止めをランキングにしてみました。
日焼け止め選びの参考にしてみてください。

 ウェリナ ベビーサンスクリーン

ウェリナ ベビーサンスクリーン
SPF15
私も愛用中のアイテムです。

信頼ある産地の無農薬植物原料を厳選した安心安全な日焼け止めです。
紫外線散乱剤の酸化チタンは細胞の隙間に入り込むほど小さいサイズではないうえ、お肌に直接触れないように天然素材でコーティングされているので、お肌が弱い赤ちゃんでも刺激はとても少なくなっているのが特徴。
うまれたての赤ちゃんでも使えるコスメとしてブランド展開しているウェリナさんの日焼け止めなので、小さな赤ちゃんでも安心。

ウェリナ ベビーサンスクリーン
大人が使う紫外線吸収剤の日焼け止めよりは、少し濃厚なテクスチャ。

ウェリナ ベビーサンスクリーン
紫外線散乱剤の日焼け止めは白浮きしたり、伸びが悪かったりが気になることが多いのですが、こちらはするするとよく伸びます。

ウェリナ ベビーサンスクリーン
さっと広げると、ご覧の通り。まったく白浮きはしていません。
赤ちゃんの顔に広げても、白く残ることがないのでとても使いやすいです。

さらに嬉しいのは、ほんのり香るオレンジの香り。
うちの敏感肌4歳児はべたつく日焼け止めをとにかく嫌がるのですが、これは気に入って塗らせてくれます。
彼いわく「すべすべのやつ~!」だそうです。

毎日のことなので子どもがストレスなく塗れることって、とても大切ですよね。

 アロベビーUV&アウトドアミスト


SPF15
100%天然成分のUVミスト。紫外線吸収剤不使用。
ディート不使用で虫除け効果もあります。
無添加・無香料・無着色の国産です。
お外で遊ぶときにはたいてい虫除けもつけたいので、一本で二役なのはとても便利。

お出かけの時にも一本だけ持っていけば、日焼け止めも虫除けも済むので荷物が少なくてすみますし、赤ちゃんも塗られるのを一度我慢するだけですむのが助かります。
さらに日焼け止めとしても虫除けとしても赤ちゃんに優しい処方なので、安心して使えます。

有名人も多数愛用中で、「赤ちゃんに安全なものを」というママの思いにこたえてくれる安心のUV&虫除けミスト。

シュッっと吹き付けるミストタイプで塗りやすく、白浮きもしません。
お湯で落とせて、赤ちゃんの肌に負担も少ないのが嬉しいところです。

 パックスベビー UVクリーム


SPF:17、PA+
お手頃価格が嬉しい、普段使いにぴったりの日焼け止め。
国産、紫外線吸収剤・合成界面活性剤無添加・無香料・無着色。
マカデミアナッツ油・カミツレエキス配合で乾燥しがちな赤ちゃんのお肌の潤いを保ちます。
石けんで簡単に落とせるので、赤ちゃんの肌でも安心。

→「パックスベビー UVクリーム (日焼け止め) 30g SPF17/PA+」をAmazonで購入

 アロベビー UVクリーム 60g


SPF:20、PA:+~++

国産で100%天然成分、低刺激性オーガニック処方。
紫外線吸収剤は一切不使用。
無添加。無香料。無着色。
パラベン不使用。
アルコール、合成ポリマー、シリコン不使用。
鉱物油無添加、石油系界面活性剤無添加。

徹底した低刺激処方で肌への負担が少なく、マタニティママでもベビーでも安心して使用できます。
保湿成分も配合されていてお湯で簡単に洗い流せるので、肌の弱い赤ちゃんにもオススメです。

→「アロベビー UVクリーム 60g」をAmazonで購入

 ベビーセバメド UVミルク


SPF:16、PA++

ドイツのスキンケアブランド「ベビーセバメド」のUVミルク。
無香料、無着色、紫外線吸収剤フリー、アルコールフリーでありながらも、伸びが良くて塗り心地が良いのが特徴。
塗り心地にこだわる方には、「ベビーセバメド UVミルク」をイチオシです。

→「ベビーセバメド UVミルク (SPF16 PA++) 28mL」をAmazonで購入

[番外編]ソレオオーガニックス

ソレオ オーガニックス
SPF:30、PA++

天然成分100%なのに、高SPF。
さらに、うれしいウォータープルーフの日焼け止め。
水遊びやプールなどアウトドアにも最適です。

※紫外線吸収剤不使用
※合成着色料・香料不使用
※専用洗浄料不要
ウォータープルーフなのに石けんで簡単に落とせるのも、赤ちゃんにうれしいトコロです。

→「ソレオオーガニックス」の詳しいレビューはこちらからどうぞ

1件のトラックバック

コメントを残す